カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • 見た目を裏切る「握りやすさ」
靴べらモアイ神3体を斜め後ろから撮影した画像

見た目を裏切る
「握りやすさ」

「玄関の守り神」にふさわしく、重厚でシャープな造形の靴べら「モアイ神」。
その土台部分の緊張感あるデザインは、「持ちやすさ」とは全く無縁に見えますが、
持ち手を握った瞬間に、その見た目の印象を見事にひっくり返してくれます。

1、親指にフィット

靴べらモアイ神のヘラの凹みが親指の腹にフィットするのを示した画像

靴べら「モアイ神」の持ち手は、自然に握るだけで、親指の腹とヘラの凹みが
ピッタリと合うよう設計しています。また親指の位置は「靴べらの重心」
同じ位置になっていますので、常にバランスの取れた状態で握れます。

2、指の関節にもフィット

靴べらモアイ神の三角形の土台の稜線を示した画像

三角の土台はこの靴べらの一番の見せどころ。三角形の側面に柔らかな丸みを与えて、
曲げた指の腹が均等に当たるようにしています。また三角の稜線は入念な手作業にて
キリッとした直線に仕上げて、土台全体のデザインを引き締めています。

靴べらモアイ神を握っている(手にフィットしている)画像

そしてこの三角形の稜線は、ちょうど曲げた指の第二関節のくぼみに収まるので、
違和感を感じることなく心地よく握ることができます。